八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の中古マンションの売却が大変だといわれる理由

八尾市と東大阪市の中古マンションの売却が大変だといわれる理由

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の中古マンションの売却が大変だといわれる理由





◎不動産会社に査定を依頼する


まずは中古マンションがどれくらいの価格で売却できるかを把握するために、不動産会社に査定を依頼します。


不動産査定には「机上査定」と「訪問査定」の2種類があり、ご自身の状況によって選択可能です。


とりあえず大まかな価格が知りたい場合は「机上査定」、売却することが決定しており現実的な価格が知りたい場合は「訪問査定」を依頼しましょう。


◎不動産会社と媒介契約を結ぶ


査定価格に納得したら、不動産会社と媒介契約を結びます。


媒介契約の種類は「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3つです。


需要が低い立地の場合や、売却を長引かせたくないという方は、「専属専任媒介契約」もしくは「専任媒介契約」をおすすめします。


◎売却活動をおこなう


媒介契約を結ぶと、不動産会社が売却活動をおこなって買主を募ります。


内見希望者が現れたら快く応じましょう。


◎買主と売買契約を結ぶ


買主が見つかったら、価格や条件などの交渉をおこない、売主と買主の双方が納得したうえで売買契約を結びます。



◎決済・引き渡し


売買契約締結後、決済が完了したら、いよいよマンションの引き渡しです。


また決済日と同日に、中古マンションの名義を変更する「所有権移転登記」をおこないます。


◎確定申告をおこなう



中古マンションの売却で得た利益には、所得税と住民税が課されるため、確定申告をする必要があります。


確定申告の期間は、売却した翌年の2月16日~3月15日です。


◎売却までに数か月かかる


中古マンションを売却する際には、3か月から半年程度かかるのが一般的です。


立地条件や物件の状態によっては、それ以上かかることも珍しくありません。


売却期間中は、内見に応じる必要があります。


内見希望が入ったときにスケジュールが合わないと、売却のチャンスを失うことになる可能性があるため、できる限り内見者の都合に合わせるのが得策です。


内見希望は週末に入るケースが多いため、週末に予定を空けておく必要があります。


中古マンションが売却できるまで、数か月も落ち着かない状態で過ごすことに抵抗を感じる方も多いようです。


◎内見準備が必要


内見者を迎える際には、物件に対して良い印象を持ってもらえるように、整理整頓や清掃といった内見準備が必要です。


売却期間中は、いつ内見希望が入っても対応できるように、きれいな状態をキープしておく必要があります。


そのため、とくに小さいお子さんがいるご家庭は、大変だと感じるかもしれません。


◎手続きに手間がかかる


中古マンションを売却する際には、さまざまな手続きが必要です。


査定を依頼するときや売買契約を結ぶときなど、数多くの書類を準備しなければなりません。


また売却後に確定申告が必要になった場合、サラリーマンの方は経験がない方が多いため、手続きに不安を感じる方も多いでしょう。


このような理由から、中古マンションの売却は大変だと思われがちなのです。


◎内見をおこなう前に引っ越しを済ませる


中古マンションの売却が大変だと感じる理由の1つに、内見準備に手間がかかることが挙げられます。


とくに住みながら売却活動をおこなう場合は、内見のたびに整理整頓や掃除をする必要があります。


先に新居が決まっているのであれば、家財道具などを撤去し、売却活動をおこなう前に引っ越しを済ませてしまうと、内見のたびに準備する必要がありません。


◎ハウスクリーニングを利用する


掃除する手間を省きたい、ご自身で掃除してもきれいにならないという場合は、ハウスクリーニングを利用することをおすすめします。


とくに水回りは、内見時にチェックされやすい箇所です。


汚れが残っていると、内見者の購入意欲が損なわれてしまうかもしれません。


費用はかかりますが、プロに依頼して水回りだけでもきれいにすると、物件全体が清潔な印象になるため、売却の可能性が高まります。


◎書類の作成や手続きを専門家に依頼する


不動産売却時に必要な書類は、日ごろの生活ではあまり馴染みがないものも数多くあります。


そのため、1つ1つ揃えることが面倒だという方や、手続きが不安だという方も少なくありません。


そのような方は、司法書士に書類の作成や手続きを依頼することで負担を減らせます。


また確定申告については、税理士に依頼すれば、確定申告書の作成や税金の計算などを代わりにおこなってくれます。


専門家に依頼する場合は費用がかかりますが、書類の準備や手続きをする手間と時間を省けるため、取引がスムーズです。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713




≪ 前へ|八尾市と東大阪市の不動産の売却にホームステージングを活用する!メリットと費用とは?   記事一覧   八尾市と東大阪市の不動産売却前に実施できるインスペクションとは?|次へ ≫

トップへ戻る