八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の擁壁がある不動産は買取がおすすめ!

八尾市と東大阪市の擁壁がある不動産は買取がおすすめ!

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の擁壁がある不動産は買取がおすすめ!





◎擁壁とは


擁壁とは、傾斜地や高低差のある土地に設ける壁のような構造物のことで、がけ崩れを防ぐことを目的に設置するものです。


一般的に「がけ」とは、土地の表面が水平面に対し30度を超える角度があり、その高さが2mを超える土地を指し、地震や豪雨が発生すると崩れる可能性があります。


次に、擁壁がある不動産が売却しにくいといわれるのはなぜなのか、その理由について解説します。



1、安全性が確認できない


頑丈な擁壁であっても、年数の経過とともに劣化し、ひび割れや亀裂が生じる可能性があります。


そのような危険な擁壁は、地震や大雨などが起こった際に負荷がかかり、崩れ落ちてしまうかもしれません。


つまり、安全性が確認できない擁壁がある不動産は、将来のリスクが懸念されることから、購入を見送る買主が多いのです。


2、管理するために多額の工事費用がかかる


擁壁が劣化したまま放置すると、がけが崩れ、ご自身の不動産だけでなく、近隣にも被害が及ぶ可能性があります。


そのような事態を防ぐためにも、擁壁の管理や補修が必要です。


しかし、そのためには多額の費用がかかります。


擁壁がある不動産を購入すると、擁壁を維持するための費用がかかることも、売れにくい理由の1つといえます。

3、建て替えができない


擁壁については、さまざまな法律によって制限が設けられていることを前章で解説しました。


しかし、法律の改正前につくられた擁壁も多く存在します。


そのような擁壁がある不動産を購入すると、そのままの状態では将来建て替えることができません。


建て替える際には、現行の法律が定める基準を満たすような擁壁をつくり直す必要があります。


そのためには多額の費用がかかるだけでなく、そもそも擁壁をつくり直すのが困難な立地も少なくありません。


擁壁がある不動産の売却に買取をおすすめする理由は、上記のように懸念点が多いことから、買主が見つかりにくいことが予想されるためなのです。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713




≪ 前へ|八尾市と東大阪市の駅近の中古マンションは売却しやすい!その理由   記事一覧   八尾市と東大阪市以外の遠方から不動産を売却するにはどうすれば良い?方法や注意点|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る