八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市不動産売却でかかる費用は何か?

東大阪市不動産売却でかかる費用は何か?

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

東大阪市不動産売却でかかる費用は何か?





1、仲介手数料

仲介手数料とは、簡単にいうと、仲介を依頼した不動産会社に支払う報酬のことです。


契約が成立すると支払いが必須の注目したい費用なので、詳しくは後述します。


2、抵当権抹消費用


抵当権抹消費用とは、抵当権のある物件を売却する際に発生する費用です。


抵当権抹消費用は支払いが必須ではありませんが、住宅ローンも関係するため、詳しくは後述します。



3、収入印紙費用



売買契約書に貼付する収入印紙の費用です。


厳密にいうと、契約書など、特定の文書の作成には印紙税が課税されています。


つまり、収入印紙を貼付すると、印紙税を納税したことになるのです。


貼付する収入印紙の金額は、売買する金額によって異なるため、注意してください。


支払う費用は、2千円から10万円です。


目安として、5百万円超1千万円以下で必要な収入印紙は1万円です。


売買金額が上がるごとに、収入印紙の金額も上がります。


4、土地の測量費用



とくに相続などを理由とした不動産売却を予定している方に必要となるのが、境界を確定させるための土地の測量費用です。


なぜなら、古い土地は境界があいまいなケースが多く、近隣とのトラブルに発展してしまう可能性があるためです。


専門家で
ある土地家屋調査士に依頼して、手続きを進めます。


支払いは土地1件に対して35万円から45万円程度です。



5、ハウスクリーニング費用



売却活動において物件の印象を良くするために、清掃業者に依頼した際にかかる費用です。


必須の費用ではありませんが、結果としてスピーディーな売却につながる可能性が高いため、採用する方が多い事項といえます。



不動産の状態や面積によって変わりますが、5万円から15万円程度の費用が必要です。



ハウスクリーニングと併用して、不動産をおしゃれに演出するためのホームステージングをおこなうケースもあります。



費用は空き家の場合で17万円から30万円程度です。



6、引っ越し費用


不動産売却では、引っ越し費用が必要になるケースもあるでしょう。


また、その際には、不用品の処分費用もかかる可能性があります。


7、そのほかの調査や工事費用


不動産の状況によりますが、土地汚染調査費用に20万円から100万円程度、解体費用に100万円から300万円程度が必要なケースもあります。



まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも高価買取リースバックするのも地域密着の近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジング八尾本店にお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713






☎TEL 0120-884-713

営業時間:9:00~19:00  定休日:水曜日



≪ 前へ|東大阪市の二世帯住宅の売却は不動産買取がおすすめ?売却しにくい理由   記事一覧   東大阪市不動産売却における査定方法は2種類。知っておきたい査定の違い|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る