八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の不動産売却前に実施できるインスペクションとは?

八尾市と東大阪市の不動産売却前に実施できるインスペクションとは?

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の不動産売却前に実施できるインスペクションとは?






◎不動産売却前に実施できるインスペクションとは


不動産売却前に実施されるインスペクションとは、国によって定められた既存住宅状況調査のことです。


建築物の専門家が不動産の劣化や欠陥を調査したり、修理が必要な時期やかかる費用のアドバイスもおこなったりします。


調査自体は義務化されているものではありませんが、買取希望者の購入意欲を促進させ、トラブルを防ぐための効果もあります。


インスペクションが実施されるタイミングは、売主が不動産会社と媒介契約を締結して売却活動が開始される前です。


一般的には、不動産会社からインスペクションの説明を受け、既存住宅状況調査技術者を紹介してもらい実施します。


もしも、調査によって不具合が見つかった場合には、修繕について考える必要があります。


◎不動産売却前にインスペクションをするメリット


不動産売却前にインスペクションを実施するメリットは、大きく分けて2つあります。



1.買主に安心して購入できる物件であると売り出せることです。


国によって定められた調査方法で、講習を終了したプロの建築士が検査をすれば、不具合の有無など買主が把握しやすくなります。


安心感の高い物件ほど早く、そして高額で売れる可能性が高まります。


2.トラブルを未然に防ぎやすくなることです。


引き渡した後に問題があると契約不適合責任に問われ、解約や罰金を支払わなければいけない恐れがあります。


しかし、調査をすることで不具合などを明確に伝えられるため、クレームや修理などトラブルのリスクを軽減できるでしょう。

不動産売却でインスペクションにかかる費用

インスペクションにかかる費用は、マンションまたは一戸建てなどによって変わってくるので注意しましょう。


費用相場は約5万円といわれていますが、一戸建ての場合は延床面積によって費用に差を設けている検査会社もあります。


内訳としては、検査費用や調査員の出張費、検査をする機器の損料、報告書作成などの事務費用が含まれます。


検査をするために多くの機材や人材が必要となった場合、10万円以上かかった事例もあるので、不動産会社からしっかりと説明を受けて金額や調査内容など確認しましょう。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。




「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713





≪ 前へ|八尾市と東大阪市の中古マンションの売却が大変だといわれる理由   記事一覧   八尾市と東大阪市の不動産売却時の住民税について!申告が必要な時期|次へ ≫

トップへ戻る