八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の不動産の空き家の害虫の駆除方法とは?被害の原因について

八尾市と東大阪市の不動産の空き家の害虫の駆除方法とは?被害の原因について

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の不動産の空き家の害虫の駆除方法とは?被害の原因について





害虫が空き家にもたらす被害とは?


空き家に害虫が発生するとその空き家だけではなく、近隣にも迷惑を×恐れがあります。


多くの家で発生しやすい害虫は以下のとおりです。


1.ゴキブリ・ハエ


ゴキブリ・ハエはえさが空き家にあると多く発生することで、主に衛生面での不安が考えられます。


特に繁殖がしやすい害虫ですので、一度発生すると被害が長続きします。


2.シロアリ


主に家の耐久性を下げ、不動産の資産価値を下げてしまう被害があります。


とくに湿気が多くなると発生するので、湿気対策が必要です。


3.ネズミ


えさとなる生ごみがあると、ネズミも家に住み着きやすくなります。


また、柱などをかじる習性があるので、資産価値を下げてしまう恐れがあります。


これらの害虫の被害を最小限にするために、発生する原因を知り対策していきましょう。


空き家に害虫が発生する原因とは?


先ほど紹介した害虫は、特定の条件が空き家にあると発生します。


主な条件は以下のとおりです。


1.木材の老朽化


建物の築年数が経過すると、木材の老朽化が進みます。
老朽化が進んだ木材は、シロアリの大好物です。


老朽化が進むと湿度や湿気も多くなり、さらに老朽化が進んでいきます。


2.掃除がされていない


掃除をしていないことも、害虫が発生する原因です。


掃除をしていないと、ホコリやカビが発生します。


ホコリやカビ以外にも生ごみや食材が放置されていると、さらに多くの害虫が集まります。

3.換気をしない


空気の入れ替えがないと、室内の湿気が多くなります。


湿気が多くなると木材の老朽化が進み、シロアリのえさとなります。


主な原因は3つであるため、次から紹介する対策していくことで害虫の発生を防具ことができるでしょう。


空き家の害虫を駆除する方法とは?


害虫が発生しない環境にするためには、どんな対策や駆除をしていけば良いのでしょうか。


効果がある駆除方法は以下のとおりです。


1.換気をする


空き家の見回りの際には、換気をするようにしましょう。


換気をすることで湿気が少なくなり、ダニや白アリなどが住みにくい環境になります。


2.水道管の水を出す


台所や洗面所などの水を出すことも、害虫駆除効果があります。


老廃物が全て流されるように、3分ほど出し続けるようにしましょう。


3.業者に管理をお願いする


ご自身で駆除するのが大変な場合や掃除する時間が取れない場合は、専門業者に頼むようにしましょう。


プロがやる駆除のため害虫も発生しづらくなり、定期的な管理も任せることができます。


これらの方法でも大変な場合は、空き家を売却を検討するのも1つの選択肢です。



まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713




≪ 前へ|八尾市・東大阪市の不動産の買取の流れはどのようにするのか   記事一覧   八尾市と東大阪市不動産売却時の理由別の注意点とは?住み替え・離婚・相続について|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る