八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の特定空き家とは?認定基準や認定された場合のリスク

八尾市と東大阪市の特定空き家とは?認定基準や認定された場合のリスク

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の特定空き家とは?認定基準や認定された場合のリスク




特定空き家とは?


認定されるとどんな影響があるかご紹介


特定空き家とは、空き家のなかでも、周囲に悪影響を及ぼすため放置すべきでないと法律で定められている建物です。


法律では、通常の空き家の保有者の責任は、周辺に悪影響を与えないように適切な管理をすることと定められていて、放置しても罰則はありません。


一方、特定空き家の場合、自治体からの助言・指導・勧告・命令があり、無視した場合は罰金を課せられる可能性もあります。


親族が空き家を保有している場合、相続放棄をしても空き家の管理責任は相続人に残り続けるため注意が必要です。

◎特定空き家に認定されるリスク


特定空き家に認定されると、行政指導を受けることになり、従わないで放置してしまうとさまざまなリスクがあります。


行政指導では、まずは助言という注意を受けますが、そのまま放置すると勧告、命令と徐々に強制力が高まります。


勧告を受けると、固定資産税の軽減措置が受けられなくなるため、固定資産税が3倍から6倍まで上がってしまうのが大きなデメリットです。


また、勧告を受けても改善が見られず、改善命令が出た場合、命令に従わないと最大50万円の過料が課されます。


最終的には行政代執行で強制解体されてしまい、解体にかかった費用は所有者が負担しなければなりません。


特定空き家に認定されるとさまざまなリスクがあり、管理にも手間やお金がかかるため、管理が難しい場合には空き家を売却してしまうのがおすすめです。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713




≪ 前へ|八尾市と東大阪市の不動産の未接道物件は売却できる?売却方法や売却が難しい理由   記事一覧   八尾市と東大阪市の不動産の実家じまいとは?その流れと実家の処分方法について|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る