八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の生活保護を受給するための不動産売却について

八尾市と東大阪市の生活保護を受給するための不動産売却について

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の生活保護を受給するための不動産売却について





生活保護を受給するための要件とは?不動産売却が必要?



生活保護を受給するためには、収入・資産活用・能力活用・その他の4つの要件を満たす必要があります。


まず、収入の要件は国が決めた最低生活費を満たしていないことです。


また、資産活用の要件は主に不動産などが含まれるので、場合によっては処分が命じられることがあります。


さらに、能力活用の要件は年齢や病気の関係で働けないと判断された場合です。


その他の要件とは、親族などから援助を受けていないことです。


このように、上記の要件を満たすことで生活保護が受けられます。


◎生活保護を受給しながら売却した不動産に住み続ける方法



生活保護を受けるために不動産売却したとしても、リースバックすれば元の家に住み続けることが可能です。


リースバックとは、一旦は不動産売却をおこない、あとで買主から不動産を借りる方法のことです。


この方法を活用すると、元の家が賃貸物件扱いとなり、家賃を支払うことで住み続けることができます。


不動産売却後にそのまま住み続けられると、新居へ引っ越しする手間が省けるメリットがあります。


また、不動産の購入資金が貯まれば、将来元の自宅を買い戻せることもできるので、リースバックはお得な方法です。


このように、生活保護を受給していても、リースバックすることで家に住み続けることができると覚えておきましょう。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713




≪ 前へ|八尾市と東大阪市の不動産の雨漏りしている家の売却方法とは?告知義務について   記事一覧   八尾市と東大阪市の不動産の実家じまいとは?その流れと実家の処分方法について|次へ ≫

トップへ戻る