八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市・東大阪市の不動産売却で知っておきたいレインズとは?仕組みや利用するメリット

八尾市・東大阪市の不動産売却で知っておきたいレインズとは?仕組みや利用するメリット

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市・東大阪市の不動産売却で知っておきたいレインズとは?仕組みや利用するメリット





まずは、不動産売却をするなら知っておきたい、レインズとはどのようなものなのかをご紹介します。

レインズとは、売却物件の情報が登録されているネットワークシステムのことです。
正式名称は「Real Estate Information Network System」で、それぞれの頭文字を取って称されています。
レインズの大きな特徴は、大阪府エリアを含めた土地や建物の情報が一覧で見られることです。

所在地や面積、価格などさまざまな条件で検索が可能となっており、買主の求める不動産をスムーズに発見することができます。

ただし、不動産の情報を見られるのは、一般的に不動産会社のみです。

不動産会社専用のサイトとも呼ばれており、個人の住宅の売買仲介をおこなう不動産会社は、ほぼ利用しているシステムといえます。

レインズの流れは・・・

媒介契約を締結する

先述でご紹介したとおり、不動産売却が決まったらまずは不動産会社と媒介契約を締結します。
不動産会社を介さないと、レインズには登録できないので注意が必要です。
「媒介契約を締結すると、仲介手数料が発生するのでは?」と思う方もいらっしゃることと思います。
しかし、仲介手数料は売買契約が成立したときに発生する成功報酬となるため、媒介契約を締結した時点で支払うということはありません。

レインズへ実際に登録する

媒介契約の締結後、実際にレインズに不動産の情報を登録します。
登録後、登録証明書が発行されるので、所在地や面積などに誤りがないかをチェックなさってください。
ちなみに、不動産売却においてレインズへの登録義務が発生するのは「専任媒介契約」と「専属専任媒介契約」のみです。
一般媒介契約の場合、登録義務は生じません。

不動産の情報が公開される

レインズへの登録が完了したら、不動産の情報が公開されることになります。
登録してすぐに公開されるので、タイミングによっては短期間で客付けができ、売却につながるでしょう。

業務報告を受ける

専任媒介契約の場合は2週間に1度、専属専任媒介契約の場合は1週間に1度、文書または電子メールにて売却活動の状況の報告を受けます。
不動産売却時の業務報告では、問い合わせや反響、引き合いの状況などを伝えるのが一般的です。


まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。


「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713



≪ 前へ|八尾市・東大阪市の不動産売却で贈与税がかかる?かかるケースと軽減する方法   記事一覧   八尾市・東大阪市の相続した不動産売却の注意点!名義変更や売却期限・媒介契約について|次へ ≫

トップへ戻る