八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 東大阪市の第二種住居地域の土地活用の方法とは?第一種住居地域との違い

東大阪市の第二種住居地域の土地活用の方法とは?第一種住居地域との違い

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

第二種住居地域の土地活用の方法とは?第一種住居地域との違い





用途地域とは


用途地域とは、土地を効率的に活用することを目的として、用途に応じて全13種類に区分されたエリアのことです。
区分ごとに建設できる建物を制限することで、市民の住環境や商工業の利便性を守っています。
たとえば、自宅のすぐ隣に24時間稼働する工場ができた場合、騒音などでトラブルに発展することが考えられるでしょう。
反対に工場側からしても、近隣住民からのクレームによって稼働が制限され、思ったように利益が上げられなくなるかもしれません。
このような事態を避けるために、都市計画法で定められているのが「用途地域」です。
用途地域は大きく居住系・商業系・工業系の3つに分けられ、さら13種類のエリアに区分されています。


第二種住居地域の特徴

用途地域のなかの1つである第二種住居地域は、おもに住環境の保護を目的としている地域です。


住宅や店舗、飲食店、事務所など様々なタイプの建物が混在しており、利便性が高い地域といえます。


第二種住居地域と比較されるエリアに第一種住居地域がありますが、 第一種住居地域では遊戯施設が建設できません。
一方で第二種住居地域では、住宅以外にもパチンコ店やゲームセンターといった遊戯施設の建設が認められています。
第二種住居地域は、住居専用地域のなかでもっとも規制が緩い地域と覚えておくと良いでしょう。


メリットは・・・


生活に必要な施設が揃っている


第二種住居地域はほかのエリアに比べて規制が緩く、様々なタイプの建物を建設できるのがメリットです。
大型スーパーマーケットやコンビニエンスストアも建設可能なため、普段の買い物で困ることはないでしょう。
また、第一種住居地域では建てられない娯楽施設もあり、休日のお出かけ先に迷うこともありません。
今はまだそこまで建物が建設されていなくても、将来利便性の高いエリアになりやすい地域といえます。

敷地面積が小さくても活用しやすい

第二種住居地域は、ほかの住居専用地域と比べて高さ制限が緩めで、3階建て以上の建物も建設できます。
そのため、土地の敷地面積が狭くても、縦の空間を上手く活用して理想の住宅が建てやすい点がメリットです。
また、敷地面積を小さく抑えて3階建てなどの建物にすることで、坪単価が高くてもコストを抑えられる可能性もあります。
これらをうまく購入希望者にアピールすれば、成約率アップに繋がるでしょう。


デメリットは・・・


多少騒がしい


第二種住居地域は住居系の1つですが、建設できる店舗や飲食店の規模が大きい傾向にあります。
そのため人の出入りが多く、ほかの地域に比べるとどうしても騒がしい印象を与えてしまいます。
閑静な場所で静かに暮らしたい方や、落ち着いた環境で生活したい方には不向きといえるでしょう。


騒音が気になる


第二種住居地域は、住宅や工場、商業施設などが混在するエリアです。
パチンコ店やカラオケボックスなどの遊戯施設も建設可能なため、多少の騒音は覚悟しなければなりません。
また、第二種住居地域は幹線道路沿いのエリアが多く、車の音以外に排気ガスに悩まされる可能性もあります。
場所によっては、排気ガスが原因でベランダに洗濯物を干せない、騒音がひどく窓が開けられないといったことがあるかもしれません。
第二種住居地域の土地や建物を売却する際は、周囲にどのような施設があるのか、騒音も含めて確認しておくことが大切です。



まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・


住宅ローン無料相談会実施中!

株式会社寿ハウジングでは、経験豊富なスタッフが、お客様のライフプランに最適な、提案をさせていただきます。

詳細は下記リンク先にございますので、お気軽にご連絡くださいませ。

株式会社寿ハウジングの住宅ローン無料相談会を確認してみる






八尾市不動産、東大阪市不動産
中古マンション、中古戸建て、土地を買うのも売るのもリフォームするのも高価買取リースバックするのも地域密着の近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジング八尾本店にお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713





☎TEL 0120-884-713

営業時間:9:00~19:00  定休日:水曜日



≪ 前へ|東大阪市不動産を「任意売却」するとは?概要やメリット、一連の流れ   記事一覧   住宅ローン減税が変更!とはいえ、もっと気をつけるべきことは?|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る