八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市・東大阪市の不動産売却時のエアコンの撤去はどうしたらいのか?

八尾市・東大阪市の不動産売却時のエアコンの撤去はどうしたらいのか?

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)




エアコンの撤去はどうしたらいいのか?残しておくほうがいいのか?



エアコンをどうするかは、売主と買主と話し合って決めると良いでしょう。
エアコンは一般的に売主の所有物であるため、売主が新居に持っていきたいと思えば話し合う必要はありません。

しかし「引っ越し先で買い替える予定」「エアコンが古くて置いていきたい」などといった場合は、買主に了承を得てから残すようにしましょう。
とくにエアコンが古い理由で残すような場合は、すぐに壊れたり処分費用がかかったりするため買主に迷惑がかかる恐れもあります。

必ずしもエアコンをもらって嬉しい方ばかりでないことに注意しましょう。
そのため、買主が「処分してほしい」と要望があれば、売主が売却前に撤去する必要があります。
エアコンを残しておきたい場合は、あくまでも提案の姿勢で話し合うことがポイントです。
「もし良ければ残しておきますが、いかがでしょうか」のように、押し付けられたと感じさせない話し方がスムーズに話し合うコツです。
また、なかには古くてもエアコンがあって嬉しいと感じる方も少なくないため、処分する場合も買主に相談してからが良いでしょう。

売主と買主の利害が一致した場合は、エアコンを残したほうが良いでしょう。
たとえば「売主はエアコンを不要としており、買主は必要としている」ような場合です。
売主は、新しく買い替えるもしくは、引っ越し先にエアコンがあるなどの理由で必要ない場合に、買主はできれば残してほしいと思っているケースです。
このような場合は、売主と買主の利害が一致しているため、エアコンを残したほうがお互いのメリットと言えます。
また、エアコンの撤去・移設には費用が意外とかかります。

十分に注意しましょう。





まずは、お気軽に何でもご相談ください!



八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、売却物件不足中です!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713





≪ 前へ|八尾市・東大阪市不動産の即時買取とは?   記事一覧   八尾市と東大阪市不動産を空き家を放置すると損、空き家対策特別措置法は何か|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る