八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市不動産を空き家を放置すると損、空き家対策特別措置法は何か

八尾市不動産を空き家を放置すると損、空き家対策特別措置法は何か

カテゴリ:不動産コラム(買取)





空き家対策特別措置法とは

まず空き家問題を考えるうえで一番最初に知っておかなければならないのが、2015年5月から全面施行になった新法の「空き家対策特別措置法」です。

この法案は全国的に問題となっている空き家を減らすことを目的に制定されました。昨年度発表された数字によれば全国の空き家数は820万戸(総住宅数6063万戸)となっております。この数字は5年前と比較しても約63万戸増えており、増加率でいえば13.5%にもなります。

さらに今後の空き家率を想定した数字では、20年後の住宅総数は7106万戸、そのうち空き家数が2146万戸となっており、実に3割以上が空き家状態になると予測されているのです。

このように空き家になってしまう住居が増えることを最小限に抑えるために施行されたのが、この「空き家対策特別措置法」という法律です。

空き家が増えると何がダメなの?

「空き家が増えることの何がそんなにダメなの?」と思う人もいらっしゃるでしょう。そこで空き家が増えてしまった場合にどのような問題やリスクがあるのかを想定してみましょう。

損壊や倒壊の恐れ

空き家が増えるとうことは、それだけ地域住民の安全を脅かす恐れが高まるということに繋がります。例えば誰も手入れしない住居を放置したままにすると一番怖いのが「倒壊や損壊」の恐れです。日本はご存知のように世界的にみても台風や地震大国だと言われてます。

もしあなたの家の隣が長年空き家状態であり、今にも倒壊しそうなほど傷んでいたらどう思いますか?台風や地震で倒壊するのでないか?我が家にも被害が及ぶのではないか?と心配になりますよね。このように空き家を放置するということは、その家の持ち主だけでなく隣近所に住む人の生活にも影響を与える可能性があります。

景観を損ねる

誰も手入れをしないまま放置されると家屋は急激に老朽化します。もちろん庭木なども放置されたままなので雑草は生い茂り、野良猫などの住み家になってしまう恐れもあります。

実はわたしく編集長の家の隣も5年以上空き家のまま放置されています。築50年は軽く超えているような木造平屋です。やはり野良猫が住みつき、年に何度も子猫を生んでは鳴き声がうるさく夜も寝れない日々が続きます。

廻りの家はほとんど築15年ほどの振興住宅街ですので、隣の家だけがこのような状態です。庭木が生い茂り、今にも倒壊しそうなのがわかりますよね。こうなると倒壊だけの問題ではなく、景観、悪臭、野良猫、虫の発生源など、隣近所にも多大な迷惑をかけることになります。

犯罪の温床となる

そしてもう1つ問題があります。それが犯罪を誘発する温床となることです。これも我が家の例を例えると、実は昨年空き巣に入られました。我が家の防犯が甘かったこともありますが、このような誰が見ても空き家とわかるような家が隣にあった場合、泥棒には格好の隠れ蓑となるのです。つまりこの空き家がある側の窓であれば、ひと目に触れることなく窓を割り侵入しやすくなるということです。

それと放火などの標的にもされやすいそうなので、空き家が隣近所にある場合は注意が必要です。

空き家を所有している家主にもリスクはある

ここまで紹介したのは、空き家がある地域の問題でした。しかし当然今回施行された「空き家対策特別措置法」では、空き家を所有する家主にも大きなリスクとなりうる部分があります。それが今回一番の注目ポイントでもある「税金の増額」です。

これまで空き家であっても建物があることで、税の優遇が受けられていました。一般的に言うところの「固定資産税の優遇処置」というやつです。この優遇制度により固定資産税の額は本来の6分の1に減税されていたのですが、今回の法改正によりこの優遇制度を受けられなくなる可能性が出てきました。

空き家全てに対して税の優遇制度が撤廃されるということではありませんが、倒壊などの恐れがあり、管理が行き届いてない空き家に対して各自治体が所有者に対して改善命令を出せるようになったのです。そしてこの改善命令に従わない家主に対して「固定資産税の優遇を撤廃する」ことが出来るようになりました。

これまで相続した実家などを所有しており毎年10万円の固定資産税を払っていた場合、優遇制度が撤廃されることで最大60万円程度の固定資産税を毎年収めなければならなくなります。





まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。


「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。

・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713


≪ 前へ|あなたのお持ちの中古マンションを高く売る方法は何か   記事一覧   八尾市不動産を混乱せずにスムーズに売却できる方法は|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る