八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市・東大阪市の自宅不動産を売却して売却益を出す為には

八尾市・東大阪市の自宅不動産を売却して売却益を出す為には

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市・東大阪市の自宅不動産を売却して売却益を出す為には














売却益が出やすい物件とは?

当然のことですが、売った時に売却益が出やすい物件、出にくい物件があります。ここでまとめたポイントにあてはまればあてはまるほど、売却益が出やすい物件と言えるでしょう。あなたの家やマンションは、どうですか?売却益が出やすい物件かどうかをチェックしてみてくださいね。

中古で購入した物件

売却益とは、家やマンションを売って得た金額から、購入した金額を差し引いてプラスになった分のことですよね。当然ですが、安く買って高く売れば、売却益は多くなります。いくら高く売れても、購入した時の金額が高ければ売却益は出ませんし、出たとしても少なくなってしまいます。

新築の家やマンションは、どうしても購入時の金額が高くなるので、売った時に売却益が出にくくなります。その点、中古の家やマンションなどは、買い方によっては状態のよいものが安く買えることがあります。家やマンションを中古で購入したかどうかは、売却益を出すためのポイントの一つと言えるでしょう。

交通の便がよい物件

駅から徒歩10分以内にあるなど、交通の便のよいところにある家やマンションは、値段が下がりにくい傾向があります。さらに、住環境がよいなどで人気のある沿線の駅近だと、より高い値段で売却することができるでしょう。なので、当然交通の便がよい物件は、売却益も出やすくなると言えます。

もちろん購入時の価格も高くなるので、購入額と売却額がプラスマイナスゼロになり、売却益につながらないこともあります。しかし、家やマンションを購入した後で駅ができたり、近くの駅に快速電車が停車するようになったりしている場合は、売却益のアップが期待できるでしょう。

使いやすい間取りは、

ここでいう「使いやすい」とは、一般的な使いやすさであって、あなた個人の使いやすさではありません。たとえあなたにとって使いやすい間取りであっても、二世帯住宅や広いリビングと寝室だけといったような物件は、どうしても購入したいという人が現れにくくなります。一見、普通の間取りに思われるかもしれませんが、2~3LDKでほどよい広さの間取りの方が、求めている人の割合が多くなり、売却益が出やすくなると言えるでしょう。







八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



まずは、お気軽に何でもご相談ください!




「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで
ご相談・査定無料です。




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713







≪ 前へ|八尾市・東大阪市の不動産の売却の販売方法はどうしたらいいのか   記事一覧   八尾市・東大阪市の自宅不動産を買取してもらう時はどのようにするのか|次へ ≫

トップへ戻る