八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンの必要書類は何が必要なのか

住宅ローンの必要書類は何が必要なのか

カテゴリ:住宅ローンコラム(売買)

住宅ローンの必要書類は何が必要なのか






住宅の購入には土地決済費や着手金、中間金などその都度、業者側に資金を支払うことになりますので、住宅ローンのスケジュールなどは緻密に立てておく必要があります。

しかし、住宅ローンの審査に必要な書類などに不備があるとスケジュール通りには融資が実行されず、結果としてつなぎ融資など無駄な出費を招くことになります。

そこで今回は住宅ローンの審査時に提出しなければいけない書類関係を紹介したいと思います。各金融機関やローンの種類によって準備書類に違いがありますので、詳しくは金融機関に確認してください。

仮審査を受ける際に用意する書類

一般的に仮審査時に必要になる書類は以下のような物があります。

住宅ローン仮審査(事前審査)申込書

金融機関で貰うことになりますが、ハウスメーカーなどにも用意してある場合があります。

本人確認書類のコピー

免許証や保険証などでOKです。

健康保険証のコピー

会社勤めの場合などには勤続年数の確認に利用されます。

収入を確認できる書類のコピー

会社勤めであれば源泉徴収票、自営業であれば確定申告の書類などになります。

本審査を受ける際に用意する書類

上記の仮審査時に提出した書類以外で本審査時に必要になる書類は以下のような物があります。

住宅ローン借入れ申込書

借入れ状況や勤務状況など細かな記入項目がありますので、事前に金融機関からに貰っておきましょう。

団体信用生命保険申込書

簡単に言うと保険の申込書です。同時に現在の健康状態の告知書などにも記入することになります。基本的には、この保険に加入できないと住宅ローンは組めません。

物件関係の書類

土地・建物の登記簿謄本、売買契約書、請負契約書、重要事項説明書、物件の概要図(立面図、間取り図、配置図など)物件案内地図、公図などですが、基本的にはハウスメーカーや不動産会社に揃えて貰えます。

自己資産が確認できる書類

預金や貯金を確認できるように通帳のコピーなどを提出することになります。これは申告している自己資金を本当に持っているのかなどを審査するためです。



八尾市不動産売却・買取なら寿ハウジング・・・


現在当社では、ただいま成約多数につき、売却物件不足中です。不動産売却を検討中の方は是非1度お問い合わせください。価格・引き渡し等のご相談可能です!

まずは、お気軽に何でもご相談ください!

八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713


≪ 前へ|住宅ローンの種類は何があるのか金利の違いは何か   記事一覧   住宅ローン控除とは何か|次へ ≫

山田 崇 最新記事



山田 崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る