八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 家売却前にリフォームは不要!

家売却前にリフォームは不要!

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)




売却・買取をご検討中の方へ



結論から言うと、家を売る場合、基本的にはリフォームをしない方が良いでしょう。

そもそもリフォームする理由としては「売れるようにしたい」「高く売りたい」の2つがあると思います。

ですが、リフォームは多くの費用がかかる一方で、なかなか採算を取ることが難しいです。


リフォーム代金が上乗せできるか不明

家売却でリフォームすべきでない理由は、リフォーム代金が売却金額に上乗せできるか不明だからです。

例をあげてみましょう。

リフォームせずに2000万円で売れる家があるとします。

この家に300万円のリフォームをしたとします。

しかし、リフォームしても2100万円でしか売れなかった場合はどうでしょう?

売却価格2100万円 - リフォーム費用300万円=1800万円

手元に残るのは1800万円と損をしてしまいます。

2300万円で売れて、ようやく収支が合います。

つまりリフォームをすると「リフォーム費用>売却金額への上乗せ金額」という状態になってしまい、結果的にリフォームしたことで損してしまう可能性があるというわけです。






まずは、お気軽に何でもご相談ください!


「無料売却査定」実施中!

所有している不動産の査定価格が気になる方は、寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。

・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい


などなど、寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713





≪ 前へ|不動産購入するときの注意点は?   記事一覧   マンション築年数による狙い目とは?|次へ ≫

山田崇 最新記事



山田崇

一人一人のお客様との出会いを大切にしまして、心をこめてご対応させて頂きます。不動産の事なら、何でもご相談ください!「スピード」「親切」を取柄に誠心誠意全てのお客様に対してご対応します。宜しくお願いします。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る