八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸マンションにあると便利!宅配ボックスの使い方を知っておこう

賃貸マンションにあると便利!宅配ボックスの使い方を知っておこう

カテゴリ:不動産コラム(賃貸)

賃貸マンションにあると便利!宅配ボックスの使い方を知っておこう






賃貸マンションにあると便利!宅配ボックスの使い方を知っておこう




宅配ボックスとはどんなもの?


「宅配ボックス」という言葉を見聞きしたことはあるものの、実際にそれがどういうものなのか、あまり理解していない人も多いです。ここでは、宅配ボックスとは一体どういうものなのか、詳しく解説します。


配達された荷物の一時預かり場所


宅配ボックスは、「配達された荷物を一時的に預かってくれるロッカー」のようなものです。宅配ボックスの多くはマンションなどの集合住宅に設置されており、エントランスなどの共用スペースにあります。ただ、オートロック式のマンションの場合には、オートロックの外に設置されているのが一般的です。集合住宅の規模にもよりますが、コインロッカーほどの大きさのものから、洋服を掛けられるといった大型の宅配ボックスまで、大小さまざまなものがあります。


施錠方法が異なる2種類の宅配ボックス


宅配ボックスには施錠方式の違いがあります。簡易的な宅配ボックスは「ダイヤル式」ですが、もう少し防犯性の高いものとして「電気式」の宅配ボックスがあります。ダイヤル式は、宅配業者が荷物をボックスに入れた後に、受取人が指定されたダイヤル番号を回して開け閉めをするタイプです。業者が数字の暗証番号を設定し、配達通知書に記載するので、受取人はその通知書に書かれた番号を回して荷物を出すことができます。電気式は、業者が荷物を入れたあとにテンキー錠で操作してボックスを開封するものと、居住者が持っているカード型の認証キーで開けるタイプがあります。


宅配ボックスの基本的な使い方は?


ここからは、宅配ボックスの具体的な使い方を紹介します。なぜ受取人が不在なのに荷物を安全に受け取ることができるのか、それは宅配ボックスならではの便利なシステムがあるからです。


荷物を入れるのは配達員


まず、宅配ボックスに荷物を入れるのは配達員です。基本的には受取人が不在のときに荷物を入れるものですが、在宅していても、インターホン越しから「忙しいのでボックスに入れておいてください」といった指示も可能です。ダイヤルやプッシュ錠が付いた宅配ボックスの場合は、開いているボックスに荷物を入れる際、配達員が「番号設定」をします。その後、配達員は不在連絡票や伝票にその設定番号を書いて、郵便用ポストに投函します。電気式のダイヤルボックスの場合は、受取人が自分の持っているカードキーなどで操作できるため、番号設定は不要です。


ボックスを開けて荷物を受け取る


ダイヤルやプッシュ錠が付いた宅配ボックスの場合、不在連絡票に書かれている設定番号を入力することで、ボックスを開けることができます。受取人は「何番のボックスに荷物を入れた」といった内容が書かれた不在連絡票や伝票を受け取り、開錠番号に従って入力やダイヤルを回します。これで、宅配ボックスから荷物を取り出して受け取ることが可能です。


また、カードキーで開けるタイプは、ボックスの装置にキーを差し込んだり、読み取り機にカードをかざしたりすることで、ボックスを開けることが可能です。こちらのほうが、他の人に開錠番号を知られるといったリスクがないため、防犯性は高くなっています。




まずは、お気軽に何でもご相談ください!



◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713



≪ 前へ|八尾市で憧れの1人暮らしのお金事情は?   記事一覧   連帯保証人がいない人でも賃貸物件に入れる!家賃保証の仕組みとは?|次へ ≫

林直寿 最新記事



林直寿

この度は、株式会社寿ハウジングのホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。 当社は、不動産賃貸から不動産売買または不動産買取まで八尾市・東大阪市を中心に物件情報を多数取扱っております。売主様の事情によりホームページに掲載できない物件もございますので、お気軽にお問い合わせください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る