八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却と中国マネーの関係!五輪開催前の売却がオススメの理由

不動産売却と中国マネーの関係!五輪開催前の売却がオススメの理由

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

中国マネーの関係




中国マネーの関係

TV・新聞で度々取り上げられる中国人の日本不動産買い漁りの記事ですが、売り手から見れば願ってもない相場上昇材料ですね。

自国の通過や政策を信用できない中華系資産家は、雑に言えば消えて無くなるような物件でなければより好みしない。というスタンス。
そのため、地方を巻き込み高級マンションから一般住宅まで総括的な相場上昇に寄与しているのです。

一方、2016年に「中国バブル崩壊は秒読み」「爆買いも下火に」と中国経済の先行きを暗示する意見が目立つようになりました。
ここ数年の中国の状況を加味すれば素人が見てもそろそろヤバイかも。と感じますよね?
30年前に我が国が経験した経済崩壊の何十倍という規模で破裂する必要材料は十分に揃っているのです。

中国経済が崩壊すればすぐさま国内不動産相場にも影響が出て「買い控え」が生じるのは当然の流れ。
売り手はそうなる前にいち早く現金化しておくのが吉でしょう。

不動産査定額は水物で予想通りに動かないのが常です。
しかし、上記2つの理由から売るなら今!買うなら五輪終了後。というのが懸命な選択ではないでしょうか。




まずは、お気軽に何でもご相談ください!



◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713
≪ 前へ|不動産所有で相場変動に強い物件とは?投資のコツを紹介   記事一覧   引越しに必要な手続きは?|次へ ≫

林直寿 最新記事



林直寿

この度は、株式会社寿ハウジングのホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。 当社は、不動産賃貸から不動産売買または不動産買取まで八尾市・東大阪市を中心に物件情報を多数取扱っております。売主様の事情によりホームページに掲載できない物件もございますので、お気軽にお問い合わせください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る