八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却で税金を発生させないノウハウを解説!「譲渡所得税と住民税」を無くす方法は?

不動産売却で税金を発生させないノウハウを解説!「譲渡所得税と住民税」を無くす方法は?

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

税金の知識






知っておきたい税金の知識

不動産を売却する際には、税金が発生するケースと一切発生しないケースがあります。
私も先日、不動産を売却しましたが、結果的に一切税金は発生しませんでした。
宅建資格者・税理士・行政書士の見解を含めて不動産売却時の税金について解説いたします。

取得より売却が安ければ発生しない

不動産売却の税金で最も懸念しないといけないのが"譲渡所得税"です。
不動産の売却によって利益が出た場合は、それが所得とみなされて所得税が発生するとともに、その収入が翌年の住民税にも反映されます。
マイホーム売却の場合、建物の価値が原則経年数に応じて下がっていくので、購入したときの費用より売却価格が安くなる事がほとんどです。

この場合、譲渡所得税と住民税は発生しません。
駅前の好立地のマンションなど特別な条件が重なった場合は購入価格よりも、その後地価の上昇で高く売れることがありますが、特別控除が適用され税金がかからないケースが多いのです。




まずは、お気軽に何でもご相談ください!



◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713


≪ 前へ|不動産査定額は「時価」増税前の早期売却がおすすめ!   記事一覧   不動産売却時間と売値のバランス!高価売却のコツ・ノウハウについて|次へ ≫

林直寿 最新記事



林直寿

この度は、株式会社寿ハウジングのホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。 当社は、不動産賃貸から不動産売買または不動産買取まで八尾市・東大阪市を中心に物件情報を多数取扱っております。売主様の事情によりホームページに掲載できない物件もございますので、お気軽にお問い合わせください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る