八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 八尾市と東大阪市の不動産売却の中古物件では売主様が住んでいる場合が多い?

八尾市と東大阪市の不動産売却の中古物件では売主様が住んでいる場合が多い?

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

八尾市と東大阪市の不動産売却中の中古物件では、売主様が住んでいる場合が多いのでしょうか?



いつもありがとうございます。株式会社寿ハウジングです。今回は、不動産売却の中古物件では、売主様が住んでいる場合が多いのでしょうか?とのご質問にお答えしたいと思います!

不動産売却中の中古物件では売主様が既に引越しをして空家になっている場合もありますが大半の売り物件では、まだ売主様が入居中のケースが多いかと思います。

入居中の場合、家具などが置かれていますので今後の自分たちの生活のイメージがつきやすいと思います。

それに長年お住まいになっている売主様に近隣の情報も聞いて頂いたら安心して購入を検討できるポイントになるかもしれませんね!

まとめとしましては、不動産売却中の中古物件では大半が売主様が入居中のケースが多いかと思います。

売主様が、まだ入居されているから、購入希望者の方は見学は気をつかうなと思うかもしれませんが、売主様も室内を見学されることを承知されていて売却されているわけなので、自分達が興味がある不動産は、どんどん
内覧して頂きたいと思います。



まずは、お気軽に何でもご相談ください!


八尾市不動産売却・買取なら株式会社寿ハウジングまで・・・

ご相談・査定は無料です。



「無料売却査定」実施中!


所有している不動産の査定価格が気になる方は、株式会社寿ハウジングで無料売却査定を実施しています。


・とりあえず費用だけ知りたい

・他社の見積と比べてみたい

・売却の悩みを聞いてもらいたい



などなど、株式会社寿ハウジングで解決をサポートします!

下記リンクをクリックでお問い合わせページに飛びますので、必要情報を入力の上、お問い合わせください。


無料売却査定・相談はこちらから(ただいま成約多数につき、スピーディーに売却できます!)




◆八尾市不動産、東大阪市不動産◆
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル 0120-884-713










≪ 前へ|八尾市と東大阪市不動産の住宅ローンの種類は何があるのか金利の違いは何か   記事一覧   八尾市と東大阪市の自宅の室内インテリアコーディネートの基本スタイルとは?|次へ ≫

トップへ戻る