八尾・東大阪不動産買取センター > 株式会社寿ハウジングのスタッフブログ記事一覧 > 【保存版】不動産売却時のリフォームは必要?不要?不動産のプロが解説!

【保存版】不動産売却時のリフォームは必要?不要?不動産のプロが解説!

カテゴリ:不動産コラム(売却・買取・購入)

「不動産売却する時にリフォームした方がいいですか?」






「不動産売却する時にリフォームした方がいいですか?」


いつもありがとうございます。株式会社寿ハウジング代表の林です。
今回は、「不動産売却する時にリフォームした方がいいですか?」との質問にお答えいたします。

売却する場合、売主様は、普通はリフォームする必要はないかと思います。契約して今後お住まいになる買主様のリフォームのお好みの色、間取り、グレード等の希望があると思いますので一般的には買主様が行う場合が多いと思います。

しかしあまりにも売却しているお家の室内があまりにも古かったり、汚れが目立つような場合は、少しでもリフォームする事によって見学者にとって印象が良くなり早期に売却できるケースもある場合があります。


まとめとしましては、「不動産売却する時にリフォームした方がいいですか?」との答えとしましては、室内の状況に応じてリフォームするかどうか考えて頂いたらいいかと思います。一般的には、現状のまま売り出しているケースの方が多いと思います。

だだ、リフォームをしなくても、不動産売却をする時は室内は綺麗に掃除をしておきましょう!(笑)


★是非参考にしてください。★
八尾市不動産、東大阪市不動産
家を買うのも売るのも借りるのもリフォームするのも
近鉄八尾駅前、株式会社寿ハウジングにお任せください。
フリーダイヤル  0120-8840-7013

≪ 前へ|【Q&A】ゆっくり売却するは得かどうか?高価売却にはスケジュールが大事!   記事一覧   【購入・売却】近鉄奈良線若江岩田駅の中古マンション一覧|次へ ≫

トップへ戻る